建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 住友スリーエムが屋外側用日射調整フィルムを発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

住友スリーエムが屋外側用日射調整フィルムを発売

2011年10月11日 分類: 建築資材・工法

住友スリーエム株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:ジェシー・ジー・シン)は、窓ガラスに貼付することで太陽が発する熱エネルギーを抑制する屋外用日射調整フィルム『3Mスコッチティントウィンドウフィルム Nano80SX』を10月4日に発売した。
 
111004_01.jpg
 
 
■製品の概要
 
独自の薄膜積層技術を用い、屈折率の異なる材質の膜を太陽光エネルギーの熱線の波長に合わせて厚みを変え、空調負荷や不快感の原因となる赤外線領域の波長を選択的に遮蔽する。
室内の温度を上昇させる赤外線を90%以上、紫外線を99%以上カットするため、窓際の快適性を実現し、室内の家具や調度品などの褪色を抑制する。また、金属膜を用いていないため、携帯電話を含めた電子機器の電波環境に影響を及ぼさない。
耐候性のある表面保護膜を用いることで、従来のNanoシリーズが持つ光学的特性を損なわず、屋外側のガラス面への使用が可能になった。
 
 
■設計施工価格(税抜き)
 
18,000円(平米)
 
 
問合せ先
 
住友スリーエム株式会社
 
TEL:0570-012-123
http://www.mmm.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会