建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> フジプレアムとデュポンが新しい軽量太陽電池パネルを実用化 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

フジプレアムとデュポンが新しい軽量太陽電池パネルを実用化

2010年6月30日 分類: 建設機械・工具

フジプレアム株式会社(本社:兵庫県姫路市)とデュポン株式会社(本社:東京都千代田区)は、従来型の結晶系シリコン太陽電池より約25%(フレームなしで比較)軽量化した、薄型両面ガラスタイプの新しい結晶系シリコン(c-Si)太陽電池モジュールを開発した。
 
結晶系シリコン(c-Si)太陽電池モジュール
 
 
■製品の概要
 
従来のガラス(厚み3.2mm)とバックシート構造のPVモジュールに対し、表面・裏面ともに薄板ガラス(厚さ1.1mm)に置き換え、新しく封止材としてデュポン PV5300 アイオノマーシートを使用することにより軽量化を実現。また、これまでのモジュールでの課題であった耐候性についてもクリアした製品となっている。
 
2010年中にフジプレアムから販売開始予定。
 
 
■問合せ先
 
フジプレアム株式会社
http://www.fujipream.co.jp/
 
デュポン株式会社
http://www2.dupont.com/DuPont_Home/ja_JP/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会