建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 放射パネルで不快感の改善したタスク・アンビエント空調 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

放射パネルで不快感の改善したタスク・アンビエント空調

2010年6月8日 分類: 電気設備資材・工法

株式会社 大林組(本社:東京都港区)とピーエス株式会社(本社:東京都渋谷区)は、タスク・アンビエント空調『O-TASC』を開発した。
 
O-TASC
 
 
■製品の概要
 
タスク空調に放射パネルを用いることで、体に直接気流が当たり冷えすぎるなどの従来の問題を解決したタスク・アンビエント空調。自然対流を促進させる形状をしたコイルをパネルで挟み込んだパーソナルタスクパネルをデスク周りに設置し、そのコイルに冷水・温水を通水する事で、放射および微風速のやわらかな気流によりタスク空間を空調する。
 
 
■問合せ先
 
株式会社 大林組
http://www.obayashi.co.jp/
 
ピーエス株式会社
http://www.ps-group.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会