建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> パナソニック電工が省エネ総合サービスを開始 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

パナソニック電工が省エネ総合サービスを開始

2010年1月20日 分類: その他

パナソニック電工株式会社は、省エネ総合サービス「ECO-SAS(エコサス)」の提供を開始した。
 
ECO-SAS(エコサス)
 
 
■サービスの概要
ビルや工場・店舗などのエネルギー管理者向けに、最新の省エネ情報やエネルギー管理のためのツールなどを公開したASP方式の非住宅分野「省エネ」総合サービス。
省エネ法に対応したエネルギー総量管理サービスや簡易省エネ診断サービスをWebサイトで提供し、各企業のCO2削減に向けた活動を支援する。
 
利用料は無料。
http://www.eco-sas.jp
 
【主な特長】
・トレンドや商品など有益な省エネ情報を提供(無料)
・エネルギー総量管理(無料)が可能
・「エネルギー見える化サービス『EnePass(エネパス)』」(有料)も使用可能
 
 
■問合せ先
パナソニック電工 電材マーケティング本部 省エネソリューションセンター
TEL:06-6908-1131
http://panasonic-denko.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会