建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 仮設足場からの侵入犯罪を抑止 ネットワークモニタリング防犯システム 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

仮設足場からの侵入犯罪を抑止 ネットワークモニタリング防犯システム

2009年10月16日 分類: その他

株式会社三共(本社:大阪市北区)は、ネットワークモニタリング防犯システム「クラレス」の施工工事付きレンタルサービスを開始した。
 
クラレス
 
■サービスの仕組み
仮設足場にネットワークカメラを取り付け、侵入犯罪を抑止する。
侵入者があった場合は防犯システムが作動し、カメラユニットに組み込まれた識別センサーで関係者とそれ以外を識別。関係者以外と判別されると、画像がサポートセンターに転送・録画され、画像の確認が行われる。
 
 
■主な特長
 
・サポートセンターが24時間体制で画像確認を行うため、誤報や誤作動による連絡の可能性が大幅に軽減。
 
・パソコンでの常時モニタリングができるため、平常時は現場管理ツールとしての利用も可能。
 
・オプションで駆け付けサービスもあり。
 
 
■サービスエリア
 
近畿エリアを中心に順次拡大予定
 
 
■問合せ先
株式会社 三共 クラレスセンター
TEL:072-838-2821
http://www.sankyo-sss.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会