建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 国内最大のつりあげ荷重 4.9t吊クローラークレーン 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

国内最大のつりあげ荷重 4.9t吊クローラークレーン

2009年7月14日 分類: 建設機械・工具

株式会社前田製作所(本社:長野市、社長:土屋俊一)は、同社主力製品の「クローラークレーン」で、従来機のフルモデルチェンジとなる「LC1385M-8」を発売した。
 
クローラークレーン
 
 
■主な特長
・4.9t吊クローラークレーンでは国内最大の、4.9t×3.2mのつりあげ荷重。このほか最大作業半径・最大地上揚程も国内最大を実現。
 
・ブームヘッド形状の変更により、頭上に制約がある現場での作業性向上を実現。
 
・車両後方カメラを標準装備。運転席に装備した7インチ大型TFTモニターで、後方の視界を確保する。
 
 
■標準価格
26,500,000円
 
 
■問合せ先
株式会社 前田製作所
http://www.maesei.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会