建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 監視カメラの映像をリアルタイムに画像処理 インテリジェントエンコーダ 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

監視カメラの映像をリアルタイムに画像処理 インテリジェントエンコーダ

2009年6月24日 分類: その他

池上通信機株式会社(本社:東京大田区/代表取締役社長 松原 正樹)は、画像処理エンジンを搭載し、さまざまな検知機能を持ったインテリジェントエンコーダ「IVA-E01」を、2009年9月より発売する。
 
IVA-E01
 
 
■製品の特長
・監視カメラの映像をリアルタイムに画像処理
画像圧縮方式にJPEG2000を採用し、池上の「T-SiP」IPネットワークカメラシステム用機器として運用可能。
さらに、画像処理をした映像をアナログ信号でも出力できるので、既存のアナログ監視システムにおいても運用できる。
 
・さまざまな検知機能を搭載
遠近処理、朝夕の照度変化に対応した検出処理などを基礎として、対象移動物の影の影響を軽減したエリア侵入検知、また検知したい物体の大きさや検出時間を設定できる「置き去り/持ち去り検知」を標準で搭載。
さらにこれらの機能を同時に検出することもでき、発電所やプラントなどの重要施設への侵入監視、危険物、重要製品の持ち出し監視をするのに最適である。
 
 
■標準価格(税込)
525,000円
 
 
■問合せ先
池上通信機株式会社 映像情報事業本部
TEL:03-5748-2281
http://www.ikegami.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会