建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 地中レーダー 車両牽引により高速で連続10kmまでの長距離探査が可能な新装置発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

地中レーダー 車両牽引により高速で連続10kmまでの長距離探査が可能な新装置発売

2009年4月20日 分類: その他

アイレック技建は、用途目的に応じてアンテナ設置台車に探査可能深度2.5mの3台並列アンテナと探査可能深度1.5mの5台並列アンテナを用い、車両牽引により高速で連続10kmまでの長距離探査が可能な地中レーダ「ロードエスパー」「護岸用ロードエスパー」(仮称)を発売した。特長は、①30km/hで走査可能(MAX50km/h)であり、交通規制の必要がない、②コンクリート舗装下の空洞も探査可能、③3台又は5台の並列アンテナにより、約1車線分3測線又は5測線の同時測定が可能。用途は、ロードエスパーが、①高速道路、一般道路の空洞探査、②空港滑走路の空洞探査、③推進工事前の事前探査、推進後の空洞調査、④情報BOXの縦断探査。護岸用ロードエスパーが、•護岸や民地(ゴルフ場等)の埋設物調査、空洞調査。
 

■問い合わせ先
 アイレック技建
 http://www.airec.co.jp/index.html


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会