建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 土木積算システム バージョンアップして販売開始 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

土木積算システム バージョンアップして販売開始

2009年4月10日 分類: 土木系

ビーイングは、土木工事積算システム「GaiaRX(ガイアアールエックス)」のバージョンアップエディションを4月1日より新たに「GaiaRX Ultimate(ガイアアールエックスアルティメット)」として販売開始した。今回のバージョンアップの最も大きな変更点は、「ネットワーク対応の充実」。同社積算システムの最新版となる。「GaiaRX」のスタンドアロン版(「BeingCabinet」ライセンス運用含む)の操作性はそのままに、ネットワーク対応を充実させたほか積算精度の更なる向上を図るための様々な機能を搭載したもの。
同システムの機能概要は、
①リアルタイムなデータ共有:サーバーに接続する全ての『GaiaRX Ultimate』が同じデータを利用して積算業務を行う。サーバーで一元管理される歩掛・単価データの編集が、全てのクライアントの積算データとして反映されるため、リアルタイムにデータを共有し利用できる。
②クライアントPCの管理機能:サーバーに接続しているクライアントPCのコンピュータ名や接続開始時間・経過時間等を表示し、サーバー接続の混雑状況を確認できる。各クライアントPCに対するメッセージ送信や切断の制御も可能で、メンテナンス時のアナウンスやトラブル発生時の対応にも威力を発揮する。
③強力なセキュリティ管理:「GaiaRX Ultimate」の管理者権限をもつアカウントでは、ログインユーザごとに“どの地域のデータをダウンロードできるか”や“「BeingCabinet」から更新できるか”を管理できる。各種データをサーバー「BeingCabinet」で一元管理することで、機密性が向上する。
 

 
■問合せ先
 ビーイング
 営業部 営業企画課
 TEL:03(5348)3596
 E-mail: toi@beingcorp.co.jp
 http://www.beingcorp.co.jp


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会