建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 工法 地下の耐震補強〜地盤改良から地下構造物まで自在に造成可能な工法開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

工法 地下の耐震補強〜地盤改良から地下構造物まで自在に造成可能な工法開発

2009年3月22日 分類: 土木資材・工法

ケミカルグラウトは、地盤管理用から地下構造物まで自在に造成可能なジェットグラウト工法を開発した。顧客の要求品質の多様化に応えられる画期的な世界初のオーダーメイド工法=「ジェットクリート」。この工法の特長は、?水平から垂直まであらゆる角度から施工ができる、?曲げながらの造成も自在、?改良径の大きさも組合せが自在、?改良強度も低強度から高強度まで任意に設定ができる、?余剰固化材も少なくリュースが可能。用途は、従来の構造物直下の地盤補強、耐震液状化対策の他、杭や構造体として用いることもできる。設計から施工まで大幅な変化をもたらすことになり、従来工法と比べ、トータルコストダウンが実現可能だとしている。非開削のまま地下構造物を造るなど、大深度を含めた地下空間建設の可能性を無限に拡げる工法になると期待されているとしている。
 

 
■問い合わせ先
 ケミカルグラウト
 http://www.chemicalgrout.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会