建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> コンクリート補強資材 2種類の形状の繊維を組み合わせた新製品発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

コンクリート補強資材 2種類の形状の繊維を組み合わせた新製品発売

2008年12月10日 分類: 土木資材・工法

三菱樹脂は、2種類の形状の繊維を組み合わせたコンクリート補強資材「フォルタ フェロー」を新発売した。同製品は、2種類の形状の繊維を組み合わせたもので(ネット形状:ネットが骨材をがっちり掴む、立体補強。極太ツイスト形状:すばやく均等に混ざる、コンクリート強度アップ)、金網や鉄筋などの金属系補強材を使用せず、フォルタフェローを混練するだけで同等レベルの補強効果を得ることも可能になるとしている。特長は、?コンクリートクラックの抑制、?コンクリートの疲労強度と残留強度を向上、?立体補強により耐衝撃性、耐破損性の向上、?コンクリート中での分散に優れる、?軽量なため持ち運びが便利、?さびない。 道路(車道、駐車場)、飛行場滑走路、格納庫、商業地や工場のスラブ、二次製品 大型消波ブロック、擁壁、浄化槽、マンホール、階段、エレメント、吹き付け トンネルのライニング、斜面工、人工景観、池、スイミングプールなどさまざま場面で使用されている。
 

 
■問い合わせ先
 三菱樹脂
 http://www.construction-biz.com/news/index.html


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会