建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 屋上緑化・壁面緑化 ITで管理する自動潅水監視システム新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

屋上緑化・壁面緑化 ITで管理する自動潅水監視システム新発売

2008年12月3日 分類: 土木資材・工法

東邦レオは、ビルオーナー・ビル管理業者、工場、病院、学校、公園などを対象に、自動灌水システムのトラブルをリアルタイムで検知し管理者へ通知するシステム「ウォーター・セーバー」を開発、12月2日より発売した。現在の主流の自動潅水システムは、タイマーで電磁弁を開閉するのみの構造であるため、故障や誤作動、人為的なミスにより、水が出なかったり止まらなくなったりした場合に、発見の遅れるケースがしばしば発生しており、異常の発生を速やかに発見できる、安価な監視システムが求められていることに応えたもの。同システムは、圧力スイッチを用いて水流を検知し、サーバ上のタイマー設定情報と照合することで、異常を発見するもの。異常発見時にはメールを自動送信して連絡を行うため、管理者は速やかに状況を知ることができ、早期発見により被害の拡大を防ぐことが可能。
価格は1基40万円から(後付型/圧力スイッチ及びシステム導入費)、ランニング費用が6千円/月(モバイルプランの場合)と、従来の監視システムに比べて大幅な低コスト化に成功したとしている。
 

 

 
■問い合わせ先
 東邦レオ
 TEL 03-5907-5500
  http://www.toho-leo.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会