建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ケーブル・バスダクト貫通部防火措置キット 「優良補修・改修工法等」評価を取得 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ケーブル・バスダクト貫通部防火措置キット 「優良補修・改修工法等」評価を取得

2008年11月23日 分類: 電気設備資材・工法

古河テクノマテリアルは、10月31日、同社のケーブル・バスダクト貫通部防火措置キット「耐火ブロック工法 ロクマル®」(特許第4142263号)において、施工性に優れた工法であるとして社団法人 建築・設備維持保全推進協会(BELCA)による「優良補修・改修工法等」の評価を取得したと発表した。
施工性が優れていると評価されたポイントは、①基本的な施工は耐火ブロックを詰めるだけであり、専門技術や工具が不要、材料点数の単純化、軽量化等により、簡易に均一な施工品質を維持できる。②その後の改修時にもブロック材が適切な状態であれば、製品の再利用が可能であり復旧施工が容易である、の2点。 同製品の特長は、①解体・復旧が容易:ケーブル引替えの際は、ブロックを取り外すだけで配線工事が行なる、②材料は再利用可能:解体時に取り外したブロックは、復旧時に再利用できる、③電動工具不要:基本的には耐火ブロックを詰めるだけで、電動工具や専門的な加工技術は必要ない、④粉塵・騒音なし、⑤端材・ゴミ最小限:処理費用を削減、⑥後始末簡単:重い機材の運搬や、粉塵・端材の片付けも無く、施工後の後始末が楽。
 

 
■問い合わせ先
 古河テクノマテリアル
 http://www.fitec.co.jp/ftm/index.htm


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会