建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> RC工法 工期を40~60%短縮する新工法開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

RC工法 工期を40~60%短縮する新工法開発

2008年10月28日 分類: 建築資材・工法

児玉は、RC在来工法の工期を一挙に40~60%程度短縮することを可能にしたエコーグリッド工法を開発した。エコーグリットと呼ぶ今回開発した製品を使用し、2層及び3層をほぼ同時に打設す るもの。RC工法は気密性、遮音性、防災性、耐震性に優れているが、1層づつコンクリート強度 を確保しながら施工するため工期が長いことが難点だったが、同工法により大幅な工期短縮が実現した。また、同工法は、設計変更の対象にならないため、既に確認申請が下りていても、設計変更なしで同工法を使用できるとしている。エコーグリッド工法は日本国内の特許および国際特許条約に基づく特許を取得ずみ。
 

 
■問い合わせ先
 児玉
 http://www.kodama-nh.jp/echogrid/index.html


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会