建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 橋梁 桁連結専用型の落橋防止装置を開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

橋梁 桁連結専用型の落橋防止装置を開発

2008年9月17日 分類: 土木資材・工法

ショーボンド建設は、新素材アラミド繊維繊維を利用した、軽量で衝撃緩和性能に優れた「緩衝ベルト」を開発、桁連結専用型の落橋防止装置として9月1日より発売する。地震時の許容荷重に合わせて300kN~900kNまで4種類を用意。同社による確認試験で、ベルトにかかる衝撃荷重を約54%低減できたとしている。特長は、①新素材アラミド繊維を用いた橋梁の落橋防止構造用桁連結装置、②高強度のアラミド繊維を採用し、極めて軽量で施工性に優れる(EG-300、ピン間距離2,500㎜の場合、本体荷重は2.0㎏)、③主桁定着用ブラケットがコンパクトで、トータルコストの縮減が図れる、④伸び能力のあるアラミド繊維をベルト状に織ることにより、落橋防止装置本体に高い衝撃緩和性能を持たせた。
 

 
■問い合わせ先
 ショーボンド建設
 http://www.sho-bond.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会