建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 建機 10月からのオフロード法適合エンジン搭載モデル発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

建機 10月からのオフロード法適合エンジン搭載モデル発売

2008年7月22日 分類: 建設機械・工具

新キャタピラー三菱は、土木工事や林業、解体、産廃等、さまざまな現場で使用される7トンクラスの油圧ショベルCAT 307D 「REGA」(バケット容量0.28m3、運転質量6.54トン)を7月16日に発売した。同製品は、CAT 307C (2000年6月発売)のモデルチェンジ機。今回のモデルチェンジでは、本年10月から当該クラスの規制が始まるオフロード法適合のエンジンを搭載するとともに、国土交通省低騒音型建設機械にも適合する環境性能を備えたもの。エンジン出力の向上、新油圧システムの採用等により、従来機を上回る時間当たり作業量を実現するとともに、新搭載のエコノミーモードにより経済性も大きく向上したとしている。解体仕様機やブレード仕様機もラインアップし、幅広い用途に対応可能となった。
 

■価格
 標準販売価格(販売標準仕様 GMC-T4、工場裸渡し)
  CAT 307D 「REGA」 油圧ショベル
  8,070,000円
■問い合わせ先
 新キャタピラー三菱
 http://www.scm.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会