建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 塗装 機械式駐車場の塗り替え工法開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

塗装 機械式駐車場の塗り替え工法開発

2008年3月27日 分類: 建築資材・工法

エスケー化研は、機械式駐車場の塗り替え用として「SKロングガード工法」を新しく開発した。機械式駐車場は、設置されている環境は屋内外や地下室などさまざまで、太陽光線(紫外線)や風雨による塗膜の劣化、 高い湿度による鋼材の腐食、パレット部のタイヤの磨耗による塗膜の劣化など厳しい環境にさらされている。同工法は、上塗りに乾燥性、硬化性に優れたウレタン架橋塗膜を形成する「ハードクイックUT」を採用することで速乾・速硬性を実現した。従来のウレタン塗料と比較し、タイヤ跡がつきにくく、強靭な塗膜構造により、高い表面硬度と耐磨耗性を持つ。紫外線に対しても抵抗性が高く、優れた耐候性がある。下塗りのミラクガードRPは特殊防錆顔料を使用し、鉛・クロムを含まない安心設計で、厚膜の塗膜が高い防食性を発揮するという。用途は、機械式駐車場鋼板床、架台、支柱。
 


■価格
 下塗り:ミラクガードRP:18kgセット
 上塗り:ハードクイックUT:15kgセット
 設計価格(300㎡以上)
 2,700円/㎡
 ※税抜。下塗材込み
■問い合わせ先
 エスケー化研 事業本部
 TEL 072-621-7733
http://www.sk-kaken.co.jp/welcome.htm


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会