建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> トイレ 新たなパブリックレストルームを提案 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

トイレ 新たなパブリックレストルームを提案

2008年3月14日 分類: 機械設備資材・工法

TOTOは、「統一・調和」「UD」「エコ」をコンセプトにした「新たなパブリックレストルーム空間」を4月1日より提案する。同製品は、TOTOと建築の専門家集団「建築戦略研究会」が企画から開発まで4年という歳月をかけて議論を重ねてきたもので、建築空間との統一・調和を目指す、パブリックレストルームの新定番というもの。特長は、①器具と建築空間の統一・調和(デザインコンセプトとして「主張しない主張」を設定→モジュール統一、R形状の統一、素材感の統一)②美しさとユニバーサルデザインとの共存(カウンターの高さを750㎜に統一、大便器、汚物流し、チャームボックス等すべての器具を壁掛式に、リモコンはJIS規格を遵守、コンパクトでありながら、使い勝手に配慮した汚物流し、デザイン性を損なわない小便器手すり)、③環境と調和するエコロジー商品(「オストメイト対応マルチパック」では、1回の洗浄水量を8Lとし、現状の16Lと比較して50%の節水化)。
 
TOTOTOT

■価格
 希望小売価格
 大便器
 443,600円~596,660円
 小便器
 243.800円
 洗面器
 173,700円~746,000円
 多目的トイレパック
  1,880,000円~3,070,000円
※税抜
■問い合わせ先
 TOTO
 http://www.toto.co.jp/index.htm


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会