建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> コンクリート劣化防止 特殊粘着シートを用いた工法開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

コンクリート劣化防止 特殊粘着シートを用いた工法開発

2008年2月8日 分類: 土木資材・工法

ショーボンド建設は、特殊粘着シートを用いたコンクリートの高機能劣化防止工法「RACシート工法」を開発、2月1日より販売を開始した。同工法は、塗装系の劣化防止工法では困難な、短時間施工や低温環境下における施工など、厳しい施工条件下での作業に最適な工法だとしている。特長は、?施工が簡単:既存の保護塗装を補修する場合では、下地処理後、RACシートを貼るだけで完了、?短時間施工:離型フィルムを剥がしながら貼るだけなので、施工時間が短縮、?優れたひび割れ追従性:RACシートは伸縮性に富み、低温下でもひび割れに追従する、?高品質で均一な仕上がり:工場製作のRACシートを貼るだけなので、均一な仕上がりが可能。
 
ボンドちゃん

■問い合わせ先
 ショーボンド建設
 TEL 03-5653-8101
http://www.sho-bond.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会