建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> コンクリート剥落対策 特殊ポリエチレンの成形材料を採用した剥落対策特化工法開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

コンクリート剥落対策 特殊ポリエチレンの成形材料を採用した剥落対策特化工法開発

2008年2月7日 分類: 土木資材・工法

鉄建建設は、コンクリート剥落対策に特化した「タフメッシュ工法」を宇部日東化成と共同開発した。同工法は、超軽量・高強度な特殊ポリエチレン繊維と透明樹脂で構成された製品を対策箇所に貼り付けるもの。特徴は、①フィルムが薄くて軽いため、施工性が良い、②作業工数が少ないため、施工費が安価になる、③硬化は接着剤によるため、紫外線装置不要、④成形材料を使用するため品質が安定、⑤固定は端部をアンカー止めするため安全性が高い、⑥紫外線劣化が少ないのでトップコートが不要、⑦ほぼ透明で、事後も下地状況の観察が可能、⑧湿潤面にも対応可能で事前処理が容易、⑨伸び性能を有するため目地部の施工も可能。
 
前田さん

■問い合わせ先
 鉄建建設
 TEL 03-3221-2152 FAX 03-3264-2913
http://www.tekken.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会