建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 建機 多機能同時操作が可能となったモータグレーダ発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

建機 多機能同時操作が可能となったモータグレーダ発売

2008年1月23日 分類: 建設機械・工具

新キャタピラー三菱は、空港等の大規模土木工事や鉱山での走路整備に活躍するモータグレーダ2機種をモデルチェンジ、1月15日から新発売した。画期的な「ジョイスティックコントロールシステム」を新たに採用。運転席左右のジョイスティックレバーにより、ブレードやステアリング、前後進速度段などを同時に操作可能で、作業効率を大幅に向上。運転操作の習熟も早く、生産性向上に大きく寄与するというもの。機種は、CAT 14M(ブレード幅4,270㎜)とCAT 16M(同4,880㎜)とCAT 16M(同4,880㎜)。速度段に応じてエンジン出力を自動的に設定するバリアブルホースパワーシステムや、エンジン冷却水の温度に合わせファン回転数を自動的に調節するデマンドファンシステムを採用するなど省燃費にも対応。
 
新かや

■価格
 標準販売価格(販売標準仕様、工場裸渡し)
 CAT 14M モータグレーダ 53,910,000円
 CAT 16M モータグレーダ 78,520,000円
■問い合わせ先
 新キャタピラー三菱
 http://www.scm.co.jp/index.html


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会