建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> カーテウオール ビル建築向け透明感のある新製品発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

カーテウオール ビル建築向け透明感のある新製品発売

2007年11月30日 分類: 建築資材・工法

YKK APは、意匠性、機能性にすぐれた新型カーテンウォール「SYSTEMA 9201c(システマ キュウニイマルイチシー)」を2008年2月に発売する。同製品は、昨今のビル建築トレンドである「透明感あるファサード表現」と「省エネ配慮」に応える意匠性と機能性を兼ね備えたカーテンウォール。
より大きなガラス面の構成と、断熱性能の高い複層ガラスの使用を可能としたガラス溝幅(可動窓:38mm、FIX窓:48mm)の設定ながら、外観見付寸法を60mmに統一。更にFIX部、可動部も同じ寸法体系での構成により、バランスの取れた軽快な意匠表現が可能となった。さらにセミユニット工法により、深目地の陰影効果により、グリッド意匠がくっきりと均整のとれたものになり、引き締まったファサードの表現が可能となったもの。
 


■問い合わせ先
 YKK AP
 http://www.ykkap.co.jp/
 


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会