建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 消波ブロック ブロック表面に“くぼみ”を有する新製品開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

消波ブロック ブロック表面に“くぼみ”を有する新製品開発

2007年11月17日 分類: 土木資材・工法

日建工学は、ブロック表面に“くぼみ”を有する新しい発想の消波ブロック「ラクナ・?」を開発した。ラクナとはラテン語で“くぼみ”を意味する。特長は、?生態系への配慮(孔部は藻類の生育、魚介類の散乱・生息に適する)、?経済性(特徴的な大きなくぼみが空隙率を高め、経済性が向上)、?消波性能の向上(ブロック中心部のくぼみが波のエネルギーを低減する)、?施工性の向上(孔型枠は本体型枠と一体となっており、ブロック製作が容易。指向性のない形状で、乱積み施行も容易)。用途は、消波工、離岸堤、根固工、突堤工など。
 


■問い合わせ先
 日建工学
 http://www.nikken-kogaku.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会