建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 防火 ケーブル・配管などの防火区画壁貫通部用防火措置キット新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

防火 ケーブル・配管などの防火区画壁貫通部用防火措置キット新発売

2007年11月2日 分類: 建築資材・工法

古河電気工業と古河テクノマテリアルは、建築物内に設けられた防火区画の壁をケーブルや、配管などが貫通する部分の防火措置キット「プチロクワイド(品番PW-100)」を11月1日より販売した。同製品は、半割れ型のプラスチック製スリーブに、回転脱着式の鋼製板を組み合わせ、同社独自の熱膨張性耐火シートを採用したもの。特長は、?ワンタッチ取り付けの優れた施工性、?壁面からの飛び出し量が数ミリと少なくなるなど仕上がりがきれい、?幅広い適用範囲(鉄筋・軽量発泡コンクリート壁など各種壁、鋼製電線管の開口部、合成樹脂可とう電線管が混在している貫通部etc)、?国土交通大臣認定(1時間の遮炎性能)を取得するなど優れた耐火性、?残材、廃棄物がほとんどないなど環境配慮製品、等。当面は、開口径φ100〜110mm用の品番PW-100を販売し、今後サイズの拡充を行うとしている。
 


■価格 
 小開口用壁貫通部防火措置キット「プチロクワイド」
 4,900円/箱
 ※1組/箱(鉄筋・軽量発泡コンクリート・中空間仕切壁で1 箇所分)
■問い合わせ先
 古河電気工業
 http://www.furukawa.co.jp/index.htm


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会