建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 支柱材 4種類の地下支柱シリーズを開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

支柱材 4種類の地下支柱シリーズを開発

2007年10月11日 分類: 土木資材・工法

東邦レオは、街路樹や建物外構の樹木を対象に、景観性を高め、強力な支持力と低コストを実現した4種類の地下支柱「フィットシリーズ」を開発、10月16日より発売する。特徴は、?4機種13品番のラインナップにより、苗木から15mの高木まで幅広い対応が可能、?強風に対応するため、樹木の根鉢を優しく包み強固に支える各種部材を開発、?従来の地下支柱に比べ最大で60%のコストダウンを実現。(施工費を含まない)材料価格は、樹高2.5m以下(中低木)で5,000円、街路樹や建物外構に利用される頻度が多い樹高3.5m〜5.0mの高木で19,000円(フィット・SGS−M)。写真は、「フィット・SGS−横打式地下支柱ー」で、土中にアンカーを打ち込むことで、強力な抵抗力を生み出す「中低木対応」の低コスト型地下支柱。
 


■問い合わせ先
 東邦レオ
 http://www.toho-leo.co.jp/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会