建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> のり面工 かんじき効果を利用した受圧板開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

のり面工 かんじき効果を利用した受圧板開発

2007年9月22日 分類: 土木資材・工法

フリー工業は、かんじき効果を利用した緑化型鋼製受圧板「田パネルロック受圧板」を開発した。同製品は、切土補強土工法(ロックボルト等)と併用されるのり面工として適用される受圧板。かんじきの効果を利用し、一般的に低荷重でるボルトの受圧板として開発されたもの。田パネル工法の特長は、①植生(緑化)に優れる、②鋼製品に樹脂製防錆を施したもので、品質に優れる、③強度が高く、追従性に優れる、④1基あたり25㎏と軽量で、施工性に優れる、⑤薄型構造で、枠材が目立たない、⑥環境に優しい、等。
 


■問い合わせ先
 フリー工業
 Email:info@free-kogyo.co.jp
 http://www.free-kogyo.co.jp/
 


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会