建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 非破壊検査ツール ズームレンズ搭載の赤外線サーモグラフィ新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

非破壊検査ツール ズームレンズ搭載の赤外線サーモグラフィ新発売

2007年9月5日 分類: その他

日本アビオニクスは、非破壊検査ツールとして活用されている赤外線サーモグラフィ TVSシリーズで、ズームレンズを装備した高性能赤外線サーモグラフィ「アドバンストサーモ TVS-500EXZ」を10月より新発売する。特長は、①標準レンズを含めて2倍視野拡大レンズと2倍望遠レンズの3本分のレンズの視野を確保、②小さな対象(40mm望遠で0.59mrad)も 水平43度の広角も可能、③カメラを移動することなく必要部分の熱画像を測定可能というもの。研究開発、電力やプラント設備の保守保全や、建築物、コンクリート構造物などの調査・診断など幅広い用途に対応できる赤外線サーモグラフィ。
 


■問い合わせ先
 日本アビオニクス 第二営業本部 TVS営業部
 TEL 03-5436-0623
 http://www.avio.co.jp/index.htm


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会