建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 安全装置 防火・防煙シャッターの挟まれ事故対策として後付機構開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

安全装置 防火・防煙シャッターの挟まれ事故対策として後付機構開発

2007年6月12日 分類: 機械設備資材・工法

三和シャッターは、防火・防煙シャッター用危害防止機構「スクリーンセーバー」を6月12日より発売した。シャッター部に約30cmの耐熱性の布製シートを後付けすることで、挟まれ事故を防止するというもの。学校で使用されている防火シャッターへの後付け(改修)用として開発された。手動式・電動式とも設置が可能で、日常開閉する管理シャッターとしては使用できない。学校以外には設置できない。
 


■価格
 443,100円
 ※税込。標準工事費含む。搬入費、諸経費は含まない。
■問い合わせ先
 三和シャッター
 http://www.sanwa-ss.co.jp/
 


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会