建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 照明 高齢者・弱視者向け夜間ガイド照明器具開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

照明 高齢者・弱視者向け夜間ガイド照明器具開発

2007年5月24日 分類: 電気設備資材・工法

松下電工は、高齢者・弱視者の夜間の歩行を支援する「ガイド照明シリーズ」を開発した。これは視覚機能が低下した高齢者や弱視者の夜間の事故防止や歩行支援のために、“光”で階段の始まりや段差を認識させたり、目的地までの経路をガイドする照明器具。同社は、昨年より「LED歩道境界表示灯」を発売しているが、今回、新たに階段の始まりや段差を光で知らせる「LEDライン型階段ガイド灯」、光で目的地までガイドする「歩道ガイドポール灯」の他、「LEDライン型照明器具シリーズ」を新たに開発。歩行経路において連続的なガイドが可能になったとしている。
 


■問い合わせ先
 松下電工 照明事業本部 LED・特品・新市場開発センター LED事業推進部
 TEL 06-6908-1131(大代表)
 LED照明器具エバーレッズシリーズサイト 
 http://biz.national.jp/Ebox/everleds/index.html
 照明事業本部サイト
 http://biz.national.jp/Ebox/
 


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会