建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 電線管 露出配管に最適なケーブル保護管を開発 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

電線管 露出配管に最適なケーブル保護管を開発

2007年5月17日 分類: 電気設備資材・工法

古河電気工業は、東光電気工事と共同で、電線、ケーブルなどの露出配管向けケーブル保護管、高剛性PFS短管「プラフレキ タフスト」を開発、5月23日より発売する。同製品は、プラフレキRPFSと鋼製電線管の長所を併せ持つパイプで、新築・リニューアル工事を問わず、屋内外の露出配管などに最適であるとしている。特長は、①優れた製直性で露出配管時の美観が良い、②従来のPFS管に比べ2.5倍以上の強度がある、③優れた整直性と波付き構造によりケーブルの通線性に優れる、等、材質、施工性、耐候性、耐食性、耐久性に優れている。サイズ:φ16・φ22・φ28・φ36、2.5m/本、色:ダークグレー。
 


■問い合わせ先
 古河電気工業
 http://www.furukawa.co.jp/index.htm
 
 


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会