建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 杭頭処理 杭頭接合技術を本格普及へ 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

杭頭処理 杭頭接合技術を本格普及へ

2007年5月10日 分類: 土木資材・工法

フジタは、日本コンクリート工業、安藤建設、ジャパンパイルと共同で、既製コンクリート杭の杭頭接合技術「FPA工法」について、本格的な普及に乗り出す。この工法は、既製コンクリート杭の座板ねじ孔に専用ボルトをねじ込むだけで、フーチングとの接合に必要な杭頭処理が確実に行えるもの。合理的な設計が容易に実現でき、施工の大幅な省力が可能になるとしている。2002年からPHC杭、PRC杭を適用対象としていたが、このほど杭種を増やして(SC杭)、建設技術審査証明(財団法人日本建築センター)を更新した。
 


■問い合わせ先
 フジタ 広報部
 TEL 03-3402-1911
 http://www.fujita.co.jp/
 


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会