建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 防火 遮煙機能に遮炎機能を加えたエレベータ用防火設備発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

防火 遮煙機能に遮炎機能を加えたエレベータ用防火設備発売

2007年2月24日 分類: 建築資材・工法

ノハラガードシステムは、従来の遮煙機能に加え、遮炎機能も発揮する「スモークガード Ⅲ型」を発売した。火災時には、「煙突効果」により、エレベーターシャフトのようなたて穴区画を煙が毎秒3~5mのスピードで避難時間のかかる上層階へ向かうという。「スモークガード」は、火災時の煙や炎を遮断するエレベーターシャフト用防火設備としてⅠ型(マグネット式)、Ⅱ型(シャッター式)が開発されていたが、このほどⅠ型とⅡ型の機能を併せ持ったⅢ型を開発、発売した。加熱膨張材の発砲による高遮熱性と形状記憶合金の変形を併用、火災時のマグネット磁力低下をカバーしたもの。
 


■問い合わせ先
 ノハラガードシステム
 TEL 03-3357-2531 FAX 03-3357-2573
http://www.guardsystem.com/


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会