建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 防火 継手の防火防音措置工法の防火認定を大口径へ拡大 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

防火 継手の防火防音措置工法の防火認定を大口径へ拡大

2007年2月19日 分類: 機械設備資材・工法

古河テクノマテリアルは、給排水管・集合管継手の区画貫通部防火防音措置キット「ヒ-トメル-サイレンス」の大口径125A排水配管システムに適用を拡大した国土交通大臣認定および(財)日本消防設備安全センタ-の「新評定」を取得した。同社では、既に100Aまで国交省認定等を取得しているが、超高層居住用建築物向けに、口径125Aの排水管システムへの適用ニーズが高まっていることを受けたもの。金属製の排水管の代表的な貫通部措置としては、モルタルで直接埋め戻す方法で延焼防止効果は十分であるが、住環境の品質を確保する上で排水騒音対策が必要で、5dBA以上の防音効果を実現している。写真・上はキット梱包内容、下は施工状態。
 




■問い合わせ先
 古河テクノマテリアル
 http://www.fitec.co.jp/ftm/index.htm


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会