建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 照明 誘虫率を約1/4まで低減したランプ発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

照明 誘虫率を約1/4まで低減したランプ発売

2007年2月19日 分類: 電気設備資材・工法

東芝ライテックは、昆虫の寄りやすさ(誘虫率)を水銀ランプと比較して、約4分の1まで低減した「UVカット膜付 メタルハライドランプ」を3月1日より発売する。外管表面にUV(紫外線)を99%カットする透明膜を採用したもので、屋外のスポーツ施設やガソリンスタンドの照明、街路灯等向けの製品。昆虫を寄せにくい、UVによる被照射ものの退職を軽減、従来の水銀灯用安定期にそのまま使える、等の特長がある。
 


■問い合わせ先
 東芝ライテック
 http://www.tlt.co.jp/tlt/index_j.htm


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会