建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 設備専用CADの新バージョンリリース 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

設備専用CADの新バージョンリリース

2007年2月15日 分類: CAD、BIM・CIM

ダイキン工業は、ステディレスの設備専用CAD「FILDER_PLUS(フィルダープラス」の新バージョン1.8を2月14日より発売した。生産性、操作性、データ相互性の3つを軸に機能をアップしたもの。さらに業界では初となる、空調機の室内機と室外機のルーティング/口径計算を自動で行うなど、空調設計を大幅に自動化できる「空調設計機能」をオプションとして用意した。
 


■価格
 FILDER_PLUS本体 スタンダード版 定価:135万円
 オプション    空調設計機能  定価: 15万円
■問い合わせ先
 ダイキンCOMTEC
 http://www.comtec.daikin.co.jp/index.html
       


 



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会