建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 朝日ウッドテックから挽き板ヘリンボーンフローリングが新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

朝日ウッドテックから挽き板ヘリンボーンフローリングが新発売

2022年4月15日 分類: 住宅建材

朝日ウッドテック株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:海堀 哲也)は、天然木を鋸で2mmに挽き出した挽き板を表面材に使用した「挽き板ヘリンボーンフローリング」を発売した。
 
挽き板ヘリンボーンフローリングが新発売
 
■背景
 
近年ではインテリアに対する考え方が多様化し、自分好みのインテリア空間に仕上げたいと思う人が増えてきている。
その中でもヨーロッパの歴史的建造物等にも採用されるヘリンボーンは、2種類の短いピースを組み合わせて山型の形状を作っていく伝統的な貼りパターンで、個性的な空間に仕上げられることから根強い人気がある。
 
そこで今回、表面化粧材に無垢材から鋸で挽き出した2mm厚の無垢材挽き板を使用した「挽き板ヘリンボーンフローリング」を発売。
無垢材そのものの素材感や重厚感を感じることができ、また合板と複合することによって、無垢材であるがゆえの問題点をほぼ解消し床暖房にも対応可能な寸法安定性を備えた。
さらに、製品表面に優れた摩耗性能を持つ塗装を施すことで、上履き用と土足用のどちらの空間にも使用が可能。
また、衛生的な空間に欠かせない抗ウイルス性能や耐薬品性能等も備えている。
 
樹種のラインナップは、人気の「オーク」「ブラックウォルナット」の2種類。
 
 
■商品の特徴
 
1.床暖房対応
厳しい含水率管理と材料選定、ひび割れ防止処理を施すことによって、床暖房の熱に強い寸法安定性を備えている。
 
2.優れた耐摩耗性能
マット塗装(土足・上履き兼用)は強度と耐久性を兼ね備え、耐摩耗試験1,000回転をクリア。
通常のフローリングに比べて耐摩耗性が強い塗装になっている。
 
3.フリーワックス
ワックス掛けは必要ないが、希望する場合はワックスがけも可能。
 
4.5つの衛生性能を備えた「HYGIENIC(ハイジェニック)」仕様
 
商品の特徴
 
 
 
平面・断面図
 
平面・断面図
 
 
■問い合わせ先
朝日ウッドテック株式会社
https://www.woodtec.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会