建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 2次元間取り作成ソフト「間取りっど6」発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

2次元間取り作成ソフト「間取りっど6」発売

2021年12月22日 分類: CAD、BIM・CIM

有限会社ライラックシステム(本社:大阪府三島郡、代表取締役:友田 勝三)は、不動産・建築・介護・事務所・設備業などの間取り図面・土地図面作成に適した「間取りっど6」を発売した。
 
2次元間取り作成ソフト「間取りっど6」 12月10日(金)より販売開始
 
■商品の特長
 
1. 間取りの作成に専門知識が不要
グリッド(方眼紙)にマウスを吸いよせる吸着機能で、簡単で綺麗な間取り図を作成することができる。
 
2.分かやすい機能と操作性
・2点間指定で部屋のできる「部屋作成機能」
・壁上3点指定で配置できる「建具配置」
・一覧から部品を画面に貼り付ける「部品配置」など
 
3. 豊富な部品が初期常備、オリジナル部品も作成が可能
・登録部品は1,350点以上
・オリジナル部品も作成登録ができる
・建具、家具、住宅設備、オフィス、屋外、介護や電気、給排水記号等があらかじめ常備
 
4. 画像出力機能
・WordやExcel、Illustlatorなどの他社ソフトやホームページに作成した図面が利用できる
・JPEG、GIF、BMP、EMF、PNG形式でのファイル出力が可能
 
5. 画像ファイル取り込み
・スマホやスキャナーなどから画像(JPEG、PNG、GIF、BMP形式)を取り込んでレイアウトできる
 
6. 透過PNG、透過GIF画像
・新機能として透過画像にも対応。表現豊かな図面が作成できる
 
7. 下絵を使った作成
・下絵画像を用い、なぞって作成が可能
・スキャナなどから取り込んだ画像の上からなぞって図面が描ける
 
8. ワンタッチ表現切り替え
・色の切り替えがワンタッチでできる
・作成した図面はカラー、白黒、グラデーション(方向・周囲・シック)に切り替えることも可能
 
9.多彩な作図ツール
・直線、多角形、円、円弧、連続線、二重線、曲線、吹き出しなどの作図ツールで間取り以外の図面も作図が可能
・透過機能搭載
・二重線多角形でアール(弧)の作成もできるため、円形バルコニーなどもスムーズに作図にできる
 
10. 他CAD形式への変換と読み込み
・W_CAD(JWW,JWC)、DXF(R-12J)ファイルに入出力、JW_CAD図形ファイル(JWS,JWK)、図面のプロ2形式の取り込みが可能
※レイヤーは全て1つにまとめられるが、一部データが互換できない場合もある
 
11. 修飾文字
文字に縁取りを付けることができる「修飾文字機能」が新機能として追加
 
12. 不透明度機能が搭載
・文字の透かしを入れることができる
※不透明機能は100が不透明で0にいくほど透明度が上がる
 
 
■商品概要
名称:間取りっど6
販売開始日:2021年12月10日
販売料金: 8,778円(税込)
対応OS:Windows11・10(64bit版)
 
 
■問い合わせ先
有限会社ライラックシステム
http://www.lilacsys.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会