建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 国産BIM建築設計・施工支援システム「GLOOBE」の最新版リリース 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

国産BIM建築設計・施工支援システム「GLOOBE」の最新版リリース

2021年11月9日 分類: CAD、BIM・CIM

福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:佐藤 浩一)は、BIM建築設計・施工支援システム『GLOOBE』において、施工現場に役立つ機能を大幅に強化した「GLOOBE 2022」を2022年1月19日(水)に発売する。
 
国産BIM建築設計・施工支援システム「GLOOBE」の最新版が2022年1月19日(水)に発売
 
■概要
国土交通省では、建設現場の「生産性革命」と「働き方改革」の実現に向けてBIM/CIMの普及とともに3次元モデルとICTの全面活用を強力に推進している。
「GLOOBE 2022」では、施工現場ファーストによる普段使いのBIMをテーマに、建築本体工事の要となる地下躯体と地上躯体工事に対応、さらには3Dモデルと完全連動する工程計画機能を搭載して施工現場の見える化による建設生産性の向上に貢献する。
 
 
■最新版のポイント
 
・GLOOBE Architect「設計BIM」
建築基準法や確認申請などの設計業務をより効率化する機能を拡充。
 
・GLOOBE Construction 【施工BIM】
新たに「躯体計画」と「工程計画」プログラムをリリース。
施工:ワークフローに即したインプットとアウトプットを実現
工程: 3D モデルから施工ステップと作業日数を自動算出
数量: 3D モデルで実数量を可視化し建設コストを把握
 
 
■標準価格(税別)
 
・GLOOBE Architect 基本
主なオプション:配置図・平面図・断面図・プラン図・立面図・CG など
プログラム価格:650,000円
使用権販売  :150,000円/年額
 
・GLOOBE Construction 基本
主なオプション:躯体計画・躯体数量算出・工程計画
プログラム価格:720,000円
使用権販売  :216,000円/年額
 
・GLOOBE Construction
主なオプション:仮設計画
プログラム価格:240,000円
使用権販売  :72,000円/年額
 
・GLOOBE Construction
主なオプション:土工計画
プログラム価格:240,000円
使用権販売  :72,000円/年額
 
・GLOOBE VR
主なオプション:1年使用権
使用権販売  :180,000円/年額
 
 
■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
https://archi.fukuicompu.co.jp/products/gloobe/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会