建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 公園緑地における公民連携事業を考えるシンポジウム『公民連携による公園の未来』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

公園緑地における公民連携事業を考えるシンポジウム『公民連携による公園の未来』

2021年10月9日 分類: 土木資材・工法

一般社団法人日本公園緑地協会(所在地:東京都千代田区、代表理事:有路 信)は、公園緑地における公民連携事業を考えるシンポジウム『公民連携による公園の未来』を2021年11月26日(金)に開催する。
 
日本公園緑地協会
 
■開催の目的
公園緑地における「公民連携」は、公園緑地が持つ社会資本のストック効果を高め、都市や地域の課題解決と新たな価値の創造を目指すために、民間事業者と行政が対等な立場で協力して実施する必要がある。
同協会では、2018年度から「公民連携事業研究会」を、2020年度から「公園緑地公民連携研究会」を主催し、民間事業者の視点に立ち、公園緑地における公民連携事業の研究を進めてきた。
 
研究会では、公園における公民連携事業の先進事例調査や、公民連携事業に先進的に取り組む民間事業者や国、地方公共団体と意見交換を行いながら、公民連携事業の円滑化に向けた課題と改善策を議論し、その結果を提言書(1次から3次)として取りまとめ、国土交通省等をはじめ全国の地方公共団体へ広く周知してきた。
 
今回のシンポジウムは、将来に向けて公園緑地の持つ魅力を最大限に生かすため、特に公園緑地への公民連携に深くかかわる民間事業者や国など関係者招待して、公民連携による公園の未来について語ってもらうもの。
また、参加者とともに公園緑地の公民連携に対する考えや課題を共有し、公民連携事業の未来について共に考える場とするシンポジウムを目指している。
 
■開催概要
開催日:2021年11月26日(金)13:30-16:25
開催方法:動画プラットフォーム「Vimeo」によるライブ配信
講師資料:概要版をダウンロードで配布
申込締切:2021年11月19日(金)
参加費:会員5,500 円(非会員11,000 円)
 
■参加方法
下記ページより参加申込書をダウンロードし、Eメールによる申し込み。
https://www.posa.or.jp/topics/2021kominsympo/
 
 
■問い合わせ先
一般社団法人日本公園緑地協会
https://www.posa.or.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会