建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 「道路のひび割れ抑制シート(CG100L)」に路盤に直接敷ける新機能追加 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

「道路のひび割れ抑制シート(CG100L)」に路盤に直接敷ける新機能追加

2021年7月16日 分類: 土木資材・工法

株式会社アークノハラ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:岡本 力)は、道路のひび割れ抑制シート『グラスグリッド』のうち、ひび割れや凸凹になった道路を修繕する際に切削面に敷設できる『グラスグリッドCG100L』を、路盤にも直敷設できる新仕様に変更して販売した。
本製品は従来品に比べ低価格な上、タックコート量を約46%低減することで散布手間を削減、分解時間を短縮しつつ、リフレクションクラックや疲労ひび割れが路面に表出するのを抑制し道路の長寿命化を実現。
 
「道路のひび割れ抑制シート(CG100L)」に路盤に直接敷ける新機能追加
 
■道路のひび割れ抑制効果が3倍に
『グラスグリッド』とは、ガラス繊維をグリッド編みにしたシート状の材料である。
道路のアスファルト混合物層下面への敷設で、リフレクションクラックや疲労ひび割れが路面に表出するのを効果的に抑制し、道路を3倍も長持ちさせることができるようになった。
さらに『グラスグリッドCG100L』は、従来製品の海外での施工実績をもとに国内での性能試験確認を実施し、国内の道路補修における主流工法である切削オーバーレイ用に使用できるほか、路盤に直接敷設もできる新仕様になった。
 
■製品概要
製品名:グラスグリッド(GlasGrid®)CG100L
発売日:2021年7月1日
用途:切削オーバーレイ・路盤の直上敷設用
価格:2,300円/?
代理店:株式会社アークノハラ
製造元:サンゴバン株式会社
 
■従来品との比較
・従来品 CG100
価格:2,300円/?
タックコート量:1.3L/?
主な用途:路盤・コンクリート床版直上用、防水補助機能付き
 
・本製品 CG100L
価格:2,520円/?
タックコート量:0.7L/?
主な用途:切削オーバーレイ、路盤・コンクリート床版直上用
 
■推奨する使用例
・一層構造
道路構造:路盤、コンクリート床版の上に表層
道路例:日本の道路の多くを占める、生活道路や林道など
期待効果:リフレクションクラックおよび疲労ひび割れの発生を遅延
 
・二層構造
道路構造:路盤の上に基層、表層
道路例:日本の道路の多くを占める、生活道路や林道など
期待効果:温床に近いより深い層でリフレクションクラックおよび疲労ひび割れの発生を抑制
 
 
■問い合わせ先
株式会社アークノハラ
https://arc-nohara.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会