建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> グローブモード搭載、衝撃に強い第4世代『蔵衛門Pad』発売、第2世代『蔵衛門Pad Tough』限定発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

グローブモード搭載、衝撃に強い第4世代『蔵衛門Pad』発売、第2世代『蔵衛門Pad Tough』限定発売

2021年5月31日 分類: ハードウェア

株式会社ルクレ(本社:東京都港区、代表取締役:有馬弘進)は、建設DXを推進してきた電子小黒板タブレット『蔵衛門Pad』の最新モデルを発売した。
 
蔵衛門Pad
 
■概要
2014年の発売から4代目となる新しい『蔵衛門Pad』は、現場に特化した耐落下ボディで施工品質を証明する工事写真データを守る。さらに忙しい現場でも安全に業務が行えるよう、軍手をしたまま操作できるグローブモードを搭載した。
また同時発売の特別仕様モデル『蔵衛門Pad Tough』は、国内で販売されている超堅牢タブレットで初となるデュアルカメラを搭載。超広角カメラにより狭い場所でも隅々まで写真に記録することができる。
 
■第4世代「蔵衛門Pad」の特長
1.防塵防水に加え、耐落下仕様となった頑丈ボディ(※1)
2.軍手をつけたまま操作できるグローブモードに対応した10インチHDD液晶を搭載
3.配筋写真に電子マグネットを付与できる、工事写真のレイヤー化に対応
4.国土交通省が推奨する改ざん防止機能を搭載
5.図面の閲覧、書き込みが可能なビューワアプリを搭載
6.電子納品の最新基準案に準拠した形式でデータを記録
7.蔵衛門御用達シリーズと連携して、工事写真を自動的に整理
 
■第2世代「蔵衛門Pad Tough」の特長
1.水中に沈めても故障しないIP68等級の防塵防水ボディ(※2)
2.マイナス20度から60度の暑さでも動作可能な耐熱仕様
3.通常ガラスの6倍の強度を持つ化学強化ガラス「Gorilla Glass」搭載
4.国内販売初の堅牢タブレットにデュアルカメラで超広角写真が撮影可能
5.専用ペンや本体ボタンによりグローブをしたまま操作が可能
6.持ち歩きやすい8インチ画面の小型ボディ
7.落下を防ぐショルダーストラップと画面を守るフロントカバー標準装備
 
※1.高さ75cmから床への落下試験、高さ3cmから6,000回の落下試験を京セラ株式会社にて実施
※2.「国際電気標準会議(IEC)」の規定に準拠
 
 
■問い合わせ先
株式会社ルクレ
https://lecre.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会