建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ラグジュアリーユニットバス『和 WABURO』シリーズ 2021年最新モデル発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ラグジュアリーユニットバス『和 WABURO』シリーズ 2021年最新モデル発売

2021年5月10日 分類: 住宅設備機器

株式会社アステック(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:内山 繁)は、株式会社平田タイル(本社:大阪府大阪市西区、 代表取締役社長:徳田 祥恭)、 SANEI株式会社(本社:大阪府大阪市東成区、代表取締役社長: 西岡 利明)とコラボ商品開発で提携した。
 

 
■概要
『和 WABURO』は、『心も癒すひと時 「湯浴み」の美空間へ』をVisionにシリーズ化しており、2021年「WABURO Premier SH collection」は、平田タイル・SANEIの最上級素材を採用したもの。
「Quartz Du Luxe」 (クォーツデュリュックス)は、クォーツ質感と漆黒の贅をテーマに、商品名「SH collection」のSは「SANEI」と「Superlative 最上級」、Hは「平田タイル」と「Hi-Ceramicsブランドタイル」をシンボル化している。
 
■特長
1.天然石の色調・上質な風合いを再現するユニットバスルームの面構成に「Quartz」タイル採用
ユニットバス全体の印象をつくる面構成にはシンプルで飽きのこない質感の豊かな平田タイルHi-CeramicsのQuartz(クォーツ)を床面のみならず、壁面にわたる全面に採用。
テクスチャーのある天然石の色調や上質な風合いを浴室空間全体に演出する。
 
2.インダストリアルな要素をシンプルなデザインに再編集したモダンな水栓「cye」(サイ)採用
ユニットバスで、「肌ざわり」と「スムーズな吐水」にこだわった優美繊細な水流をつくるSANEIの高級水栓cyeシリーズのサーモシャワー混合栓とツーバルブデッキ混合栓を採用。
華美な光沢を排除した漆黒マットブラックが空間に美しく映える。
 
3.自然素材と匠技術による上質で繊細なディテールと贅沢な質感の和モダン浴槽を採用
長年、旅館・ホテルの業務用浴槽で培ったアステックの技術力を用い、浴槽内部・框(かまち)ともに厳しい防水基準を満たしながら、樹脂製浴槽とは全く異なる圧倒的質感を持つ天然石である厳選の御影石を使用したアステックERN浴槽を採用。 高級感とともに、耐圧強度に優れ、低吸収率という機能性も兼ね備えている。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社アステック
https://www.ustech-jp.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会