建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 『ARCHITREND V-style』発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

『ARCHITREND V-style』発売

2020年9月7日 分類: CAD、BIM・CIM

福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:佐藤 浩一)では、3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO」の新オプションとして、写真のようなフォトリアルCGが作成できる『ARCHITREND V-style』を9月10日に発売する。
 

 
■概要
最新のレンダリングエンジン「V-Ray」※を搭載した新規オプション「ARCHITREND V-style」では物理ベースのレンダリング処理で空気感のある雰囲気や細かいディテール演出が可能。フォトリアル品質と簡便な操作性を両立したことで、訴求力の高いビジュアルイメージを作成できる。
 
※「V-Ray」 Chaos Software Ltd(本社:ブルガリア)が開発した高性能レンダラー。
非常に高速なフォトリアル品質のレンダリング処理が可能で、世界中の映画・建築などのプロユースで高いシェアを有する。
 
■主な機能
ARCHITREND ZEROパーススタジオからダイレクト起動が可能。3Dモデルだけでなく質感やテクスチャ、カメラ情報などもそのまま連携するため、煩雑な設定なしでスピーディーにフォトリアル品質が実現できる。これまでにない新しい機能や表現でビジュアライゼーション効果をさらに向上させることが可能。
 
・HDRI画像を背景データとして光量計算することで、太陽光の特定や背景とマッチした自然な表現が可能。
・ガラス・金属・床材など建築部材ならではのマテリアル表現を大幅にアップしてフォトリアル感を強化。
・インタラクティブモードで、レンダリング中でも成果イメージを確認しながらアングル・テクスチャ変更が可能。
・配光データ(IES)で実際の照明機器の明るさ・色・拡がり具合などを正確に再現。
・焦点を合わせたい被写体を選んで奥行感(ぼかし)のある写実性が再現できる被写界深度に対応。
 
 
 

■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
https://archi.fukuicompu.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会