建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 3D建築CADとデータ連携ができる間取り作成アプリ『まどりっち』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

3D建築CADとデータ連携ができる間取り作成アプリ『まどりっち』

2020年6月25日 分類: CAD、BIM・CIM

福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:佐藤 浩一)は、iPadを活用してプランニング作業を効率化するアプリ 『まどりっち』をリリースした。
 

 
■概要
テレワークなどの新しい作業スタイルが注目される中、5G(第5世代移動通信システム)の普及や教育機関でのプログラミング教育などでタブレット活用シーンの拡がりも期待されている。
同アプリはiPad上で動作するアプリケーションとして、手描き感覚で間取り図やリフォーム現況図などが簡単に作成でき、同社の3D建築CADシステム「ARCHITREND ZERO」へのデータ連携も可能
 
■特長
・Apple Pencilなどを使って『手描き感覚』によるシンプル操作で間取りプランを描き上げることが可能。
 
・場所・時間を選ばず誰でもすぐ使えるため、新築の初期プランニングやリフォーム現況調査などで活用できる。
 
・アプリで作成したデータをアップロードしてARCHITRENDZEROデータに自動変換。設計業務にも連携できる。
 
※ ARCHITREND ZEROとのデータ連携は2020年9月対応予定。
※ データ連携には3Dカタログ.com の有料会員契約が必要。
 
 
 

■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
https://archi.fukuicompu.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会