建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ICT施工・産業向け2周波GNSS受信機・アンテナ新機種3製品を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ICT施工・産業向け2周波GNSS受信機・アンテナ新機種3製品を発売

2020年6月16日 分類: 土木系

株式会社アカサカテック(本社:横浜市金沢区、代表取締役社長:加瀬太郎)は、ICT施工・産業向けに、センチメートル級精度の測位性能を有した2周波RTK-GNSS受信機『HDT320』RTF500』、4周波対応マルチGNSSアンテナ「『AR270』を発売する。
 

 
■概要
建設機械をICT化するタフなAndroidタブレット『HDT320』、スマートフォンアプリで簡単に高精度な測位が行える『RTF500』、GNSS衛星の多様化に対応するマルチアンテナ『AR270』をリリースしする。
『HDT320』『RTF500』は2周波GNSSモジュールを採用し、初期化時間の短縮と低価格化を両立した。
   
ICT土工測量やi-ConstructionにおけるICT施工管理での利用はもちろん、今までセンチメートル級の位置精度を必要としていても、高額で普及が進んでいなかったエンタープライズ分野への利用を推進する。
 
■特長
・HDT320
建設機械に後付け設置可能な堅牢型Androidタブレット。
2周波GNSSモジュールを2基搭載し、建設機械の位置や方位をセンチメートル級精度で計測し、マシンガイダンスや位置誘導・機械制御に利用できる。
Androidアプリをカスタマイズすることで、建設機械・工種・工法に合わせた独自システムを構築できる。
CANコネクタなど堅牢な物理ポートを搭載し、建設機械とシンプルで信頼性の高い接続が可能になる。
    
・RTF500
産業向け汎用型2周波RTK-GNSS受信機。
専用スマートフォンアプリ「SmartMate(スマートメイト)」を使い、簡単な操作でセンチメートル級精度の単点計測、単点逆打ち誘導、測線誘導が行える。記録データはクラウドサービス「regolith(レゴリス)」と同期し、データ整形して各種業務に活用できる。
 
・AR270
優れたマルチパス耐性を持つ4周波対応の小型軽量マルチGNSSアンテナ。
対応衛星はGPS、GLONASS、Galileo、BeiDou、QZSS、対応周波数はL1/L2/L5/L6と広帯域をサポートしつつ、4G/LTE帯域の影響を受けにくい独自フィルタ設計。IP67防水性能を持つ。  
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社アカサカテック
https://www.akasakatec.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会