建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 2種類の『洗面化粧台』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

2種類の『洗面化粧台』を発売

2020年6月4日 分類: 住宅建材

永大産業株式会社(本社:大阪市、社長:枝園統博)は、洗面化粧台シリーズの拡充を目的に、株式会社ノーリツが販売していた洗面化粧台を、同社の新シリーズとして発売した。
 

 
■概要
新製品は、中~高級価格帯で壁出し水栓の採用で多目的に使用できる『キューボプレーン』、普及価格帯ながら陶器ボウルの採用で機能性を高めた『シャンピーヌプレーン』
同社の洗面化粧台「アクアージュ」シリーズに、今回発売する2種類の新製品を追加することで、より一層幅広いニーズに対応する。
 
■キューボプレーンの特長
1.使い勝手に優れたシンプルデザイン
 
・奥行55㎝のスリムな形状ながら、ボウルの容量は19リットルと多目的な用途に使用できる。
ボウルの両袖には石鹸などの置き場として便利なカウンタースペースを設けた。
 
・壁出しタイプの水栓金具によって、掃除のしやすさと使い勝手の良さを両立した。
 
・ヘアキャッチャーも詰まったゴミが簡単に捨てられる形状とした。
 

2.使い勝手に合わせて選べる豊富なアイテム構成
 
・スタンダードな形状のフラットタイプの他に、膝下が入るスペースを設けたニースペースタイプを用意。
 
・ベースキャビネットは、スタンダードな両開きタイプのほかに引き出し付き、オールスライドタイプも選べる。 
 
・洗面室の間取りや収納計画に合わせて、間口15cm、25cm、30cmサイズの周辺キャビネットを品揃えした。
 
・節水に配慮したエコタイプの水栓金具もラインナップした。
 

■シャンピーヌプレーンの特長
1.使い勝手に優れた陶器ボウルを採用
 
・大容量の17リットル(W750満水時)の陶器製洗面ボウルは、洗濯・掃除といった水仕事全般に使用できるように底面をフラットな形状にしている。
 
・水栓金具の横に石鹸などを置くことができるフラットスペースを設けた。
 
・陶器製ボウルは、他の材質と比較して表面が非常に硬くて傷が付きにくく、汚れも染み込まないため、美しい状態を保ったまま使用できる。
 
2.使い勝手に合わせて選べる豊富なアイテム構成
 
・ベースキャビネットは、スタンダードな両開きタイプのほかに引き出し付き、オールスライドタイプからも選べる。(引き出し付きは間口750㎜のみ)
 
・洗面室の間取りや収納計画に合わせて、間口 15cm、30cmサイズの周辺キャビネットがある。
 
・収納力に優れた収納3面鏡や収納棚部分が取り外しできる1面鏡など、豊富なアイテムも用意。
 
 
 
■問い合わせ先
永大産業株式会社 
https://www.eidai.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会