建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> どこからでも見積作成&共有可能『使えるくらうど見積』リニューアル販売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

どこからでも見積作成&共有可能『使えるくらうど見積』リニューアル販売

2020年4月7日 分類: 建築系

アサクラソフト株式会社(本社:岡山県津山市、代表取締役:浅倉鉄平)は、クラウドシステムを使い「どこからでも」「簡単操作」で「見積書作成・共有・管理」をおこなえる『使えるくらうど見積』を、2020年4月下旬(予定)よりリニューアル販売開始する。
 

 
■概要
同製品は、クラウド型の見積書作成・管理システムである。
さまざまな業種のユーザーが使え、簡単操作で誰でも見積書作成できる。もちろんわずらわしい計算は不要、オリジナル見積書フォーマット作成も可能である。
クラウドのため、社外でも作成でき、リアルタイムで共有。案件ごとの進捗や受注角度のステータス管理もおこなえる。そして、見積承認業務もワークフロー化でき、大幅な業務効率化を実現する。
 
■製品の特長
1.クラウドシステムのため、社内でも社外でも見積書を作成可能。
2.簡単操作で誰でも見積作成可能。
3.Excelレイアウトを取り込み、オリジナル見積書フォーマットの作成可能。
4.階層見積に対応(最大5階層)。
5.諸経費の各金額が自動計算され追加。
6.単価を一括修正可能(全体・明細ごとで一括変更可能)。
7.過去の見積を参照可能(全体・明細部分のみでも可能)。
8.CSV形式の明細情報をインポート可能。
9.原価や粗利益を自動算出で確認可能。
10.見積書以外も作成可能。(請求書等)
11.明細をカテゴリ分けしてマスタ登録可能。
12.作成した見積の進捗状況・受注角度などをリアルタイムで共有可能。
13.過去の見積も簡単検索可能。
14.各商品にかかる必要諸経費を自動計算。
15.顧客管理データベースを作成可能。
16.スケジュール共有・社内情報共有が可能。(※1)
17.社外からでも承認作業可能・申請書の電子化が可能。(※1)
18.同社「使えるクラウドシリーズ」と連携可能
 
 
 

■問い合わせ先
アサクラソフト株式会社
http://www.asakurasoft.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会