建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 被災屋根用 棟養生シート『らく棟シート』発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

被災屋根用 棟養生シート『らく棟シート』発売

2020年1月28日 分類: 住宅建材

株式会社鶴弥(本社:愛知県半田市、代表取締役社長:鶴見 哲)は、被災した屋根の棟養生を想定したシートを発売する。
 

 
■概要
近年、地震や台風などの自然災害により、瓦屋根にも甚大な被害が発生している。
被災屋根の復興遅れは、エンドユーザーの不安や瓦離れ、工事店の非合理的な運営にもつながる恐れもある。
被災屋根の雨養生は、後の復興の効率化において重要である。
同一地域・同一時期に発生する自然災害では、専門業者が雨養生できる数が限られ、他業種の工事業者が行う
ことも少なくない。そのような状況を想定し、「少しでも早く確実に」「一定期間養生が可能な」シートとして『らく棟シート』を発売する。
 
 
 

■特長
1. 棟養生専用の 1.2m幅・長さ5.4m
2. 長さは 1.8mごとに切断可能
3. 重しポケット付きで重しの固定が不要
4. 同梱の長尺ビニール袋で水袋による重しも可能
5. 材質#3000ブラックシート2重構造で高耐久
6. わずらわしい土袋劣化の再養生を防止
7. 見た目がすっきりとしている
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社鶴弥
http://www.try110.com



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会