建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 『De-SPOT トライリング』発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

『De-SPOT トライリング』発売

2019年11月14日 分類: 住宅設備機器

株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡伸夫 )と、照明事業を担う子会社である株式会社タカショーデジテック(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:古澤良祐)は、アップライトの新商品『De-SPOT トライリング』を発売した。
 

 
■概要
「配光角リング」「調光リング」「調色リング」の3つの操作により、現場に最適なライティングを実現。
光の広がり・明るさの強弱・光の色温度の3つの要素を1台で調整できるアップライトはこれまでになく、手元で光の調整ができることで現場に相応しい光を直感的に導き出せる、プロにとってもビギナーにとっても使いやすいアップライトである。
 
■特長
1.樹冠に合わせて光の広がりを調整できる「配光角リング」
対象物を幅広く照らしたい、無駄な光を絞りたい、光を遠くまで飛ばしたいなど狭角から広角まで自在に調整できる。20°から40°までの範囲で配光角の調整が可能。
 
2.樹木の高さに合わせて明るさの強弱を調整できる「調光リング」
高さ6.5mの樹木を照らせる明るさから連続的に調光が可能。周辺環境に合わせた最適な明るさにその場で調光したり、樹木の成長に応じて出力を上げていくことも可能。最大600lmから消灯状態までの連続調光に対応する。
 
3.葉や花の色に合わせた光色を選択できる「調色リング」
電球色から昼白色まで連続的に調色が可能。赤みのある色の葉にはあたたかみのある光色を、シルバーリーフには白っぽい光色をあてることで樹木が持つ本来の色味が引き立つ。桜の開花やモミジの紅葉など季節で変えるライティングも提案可能。2700Kから5000Kまでの色温度を表現できる。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社タカショー
http://takasho.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会