建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 電子小黒板アプリ『蔵衛門工事黒板』がiPhone11「超広角レンズ」に対応 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

電子小黒板アプリ『蔵衛門工事黒板』がiPhone11「超広角レンズ」に対応

2019年11月14日 分類: 建設共通

株式会社ルクレ(本社:東京都港区、代表取締役:有馬 弘進)が開発・提供する電子小黒板アプリ『蔵衛門工事黒板』が、iPhone11シリーズから新たに搭載された超広角レンズに対応した。
 

 
■概要
超広角レンズは従来の4倍広い範囲を捉えられるため、小部屋や足場などの狭い場所からだと画角的に写真におさめることが難しかった範囲や全景の撮影も簡単に行える。
電子小黒板アプリでiPhone11の超広角レンズに対応したのは、「蔵衛門工事黒板」が初。
今後は遠くの被写体を大きく写す際に活用できる、iPhone11 Pro/Pro Maxに搭載の望遠レンズにも対応予定。
 
 
■超広角レンズの活用が期待される現場の例
・管、水道、電気、設備、点検など、被写体との距離が十分に確保できない狭い場所で撮影する必要がある現場・全景を撮影する必要がある現場
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社ルクレ
https://lecre.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会